ようこそ『Livtel Kai-Shin』へ

熊本県天草市は天草下島の入り口に位置する海沿いの街。
そんな海沿いの街に『和み宿 新和荘海心』は在ります。
天草の青い空と海が交じり合う青。
そんな天草ブルーをイメージした外観、緑溢れる中庭。
シンプルに且つ機能的な館内。
海心はビジネスから観光まで多くのお客様が訪れる全10室の小さなお宿です。
お客様の思い思いの旅の時を、『和み宿 新和荘海心』でお過ごしください。

お宿紹介

クリックで再生

TEL:0969-22-3653

海心より

喜びの中で

「海心」は、天草の恵まれた自然と
豊かな海・山の食材に感謝する
「こころ」や、
お客様が「ほっ」と和めるひとときを
「食・空間・奉仕(サービス)」を通じ
お客様にお伝えしたいと思っております。
「こころ」動かす「感動」を
味わって頂くために、
様々な設えをご用意し
精一杯のおもてなしをさせて頂きます。
心ゆくまで、ごゆっくりおくつろぎ下さい。

ありがとうございます。

横島龍一
1963.02.06 本渡市生まれ
2003.08.20
(有)旅館 新和荘 代表取締役就任

TEL:0969-22-3653

お料理

お料理お祝い事・ご法事

お料理

海の幸の宝庫『天草』、ぬくもり伝わる手作り料理

美味しい海の幸を食べるなら天草に勝るところはないでしょう。
島原湾、八代海、天草灘に囲まれた島である天草は、一年中取れる様々な海の幸が沢山あります。
そんな豊富な海の幸が並ぶ魚屋から活きた魚や、その日に揚がる新鮮な魚を仕入れています。
また、山菜や地元野菜などの、ありふれた地元の食材も季節に合わせて使っております。
作り上げるのは当館女将と地元のおばちゃん達。
海心では『新鮮な海の幸、山の幸、地元の野菜をさらに美味しく食べていただきたい』そう願い、素朴な料理ですが一品一品丁寧に手作りをして、お客様にお出ししております。

一度は絶滅した大型地鶏『天草大王』

昭和に入って一度は絶滅した地鶏。交配をかさね2000年に復活。
2004年に地鶏として認定。熊本ブランド地鶏として確立しました。
現在は熊本県下の多くの飲食店はもとより、福岡、大阪、東京にも出荷される人気ブランド地鶏です。
通常の地鶏より長い100日超の飼育期間を経た天草大王は、地鶏独特の歯ごたえとコク、旨味の詰まった味わいが美味です。
天草へ来たなら天草大王を是非ご賞味ください。

『一日の活力』しっかりとした朝食を

ビジネス利用の方も多い海心では、朝食もしっかりしたものを心がけてお出ししております。
シンプルな朝食を好まれる方も多いですが、品目多めで量は適量。
温かくしっかり食べることができる朝食をどうぞ。

※献立は一例です。

ある日の朝食の献立(一例)

小鉢(ひじきの炒め物)

小鉢(新和豆腐)

焼き物(天草の塩鯖焼き)

小鉢(北部農園のベビーリーフ)

向皿(卵焼き・小海老煮・ごぼう天)

三品盛り
(胡麻いりこ・ポテトサラダ・大根酢の物)

お漬物(菜っ葉・大根・梅干し)

味噌汁(アサリの味噌汁)

コーヒー/デザート

TEL:0969-22-3653

お祝い事・ご法事

お祝い事・ご法事お祝い事・ご法事

お料理 | お祝い事・ご法事

新和荘 海心ではお祝い事や御法事なども承っております。
また、夕・昼食宴会などもお気軽にご相談ください。
大切な方のおもてなしや、祝い事・御法事にご利用ください。

「法要」お品書き

先付 黒胡麻どうふ 茄子の揚げ煮
蒸物 海老とニガウリの茶碗蒸し べっ甲餡 山葵
造里 天草地魚種盛り つま 山葵
焼物 地鶏の香り焼マスタードソース イタリアンパセリ
焼物 鯛の柚餡焼き
煮しめ 牛蒡 人参 里芋 南瓜 椎茸 厚揚げ
揚物 すり身天 野菜天 海老フライ がね揚げ レモン
酢物 ベビーリーフサラダ シモンドレッシング プチトマト
ご飯 裏巻き寿司 巻き寿司 稲荷寿司 がり
デザート いちじく梅酒ゼリー添え ミント

TEL:0969-22-3653

館内 共有スペース

共有スペース
北棟南棟

館内 | 共有スペース

踏み入ればそこは緑と光の溢れる癒し空間。

和み宿 新和荘海心の入り口をくぐるとそこはまわりの空間とは全く違う癒し空間。
玄関に至るまでの中庭には緑が所狭しと広がり、太陽の光が柔らかな木漏れ日となって庭を照らします。
フロントがある北棟には客室4室と食事処、南棟には客室6室と貸切風呂2ヶ所。北棟と南棟は中庭を隔てて建っています。
北棟をご利用の際はお風呂の時に、南棟をご利用の際はお食事の時に必ず中庭を抜けていただきます。
夏の日も冬の日も、天気の悪い時も天草の自然をちょっとだけでも感じるように考えて作られています。
不便がデメリットではなく、天草を感じていただくメリットとなるような、そんな役割の中庭です。
客室にはどの部屋も大きな窓を。室内にいながら外にいるような。そんな空間を。

建築家の思い 竹中アシュ

1からデザイン設計された建物は、そのデザイン性と機能性、そして自然と光を意識した造りとなっております。

天草は文化芸術の町

館内には照明器具やタイルなど、天草の職人さんが作るものを使っています。
その中でも、料理の器などにも使用している天草陶磁器はその名もさることながら独特の世界観があります。白磁はその透き通った真っ白で滑らかな器に見とれてしまうほど・・・。
海心では、丸尾焼・水の平焼・朝虹焼・山の口焼・陶房泰・濱平窯・久窯・郷山亀窯・内田皿山焼などを使用しております。仕上がりの良さ、妥協のない陶器へのこだわり、そこから作られる作品にほれこんでいます。
もちろん飾るのではなく本来の使われ方をするように。お客様のお食事の器として利用しております。食事時注意して見てください。

天草に縁のあるアーティスト

「やぶ椿」
版画家 大西靖子氏

「天草ブルー」
内田皿山焼製

「あかり」
陶芸家 山内何織氏

「タイル」
伊藤康之氏

TEL:0969-22-3653

館内 北棟

館内 北棟
北棟南棟

館内 | 館内 北棟

北棟は全部で4室の客室があります。
和洋室ツインタイプが3室、和室タイプが1室となっており、全室バス・トイレ・洗面付のお部屋です。
1Fはフロント、レストラン(テーブル席)、食事処(座敷)がございます。

クリックで再生

和洋室タイプ【浜木綿・浜撫子・るりはこべ】

和洋室 1名様
27㎡×2 36㎡×1
※全室バス・トイレ付
7,560円(税込)~

和室タイプ【山桜】

和室 1名様
27㎡×1
※全室バス・トイレ付
7,560円(税込)~

食事処・レストラン・フロント

TEL:0969-22-3653

館内 南棟

館内 南棟
南棟南棟

館内 | 館内 南棟

南棟には、3つの部屋タイプをご用意。
アクティブな旅行をする方にピッタリなそのまま外に出かけられるようになっております。
こちらは全室トイレ付となっており、お風呂は貸切風呂をご利用ください。

クリックで再生

和室タイプ【おみなへし・月見草・合歓・石蕗】

和室 1名様
19㎡×4
※全室トイレ・洗面付
6,480円(税込)~

ツインタイプ【野菊】

ツイン 1名様
21㎡×1
※全室トイレ・洗面付
6,480円(税込)~

ダブルタイプ【花水木】

ダブル 1名様
14㎡×1
※全室トイレ・洗面付
6,480円(税込)~

貸切風呂

丸風呂
ひばの桶でできた大きな丸いお風呂。
ひばの香りがほんわり漂うお風呂です。

角風呂
ちいさな四角いタイルで出来た四角いお風呂。

TEL:0969-22-3653

館内 建築家の思い

館内

建築家の思い

 海心の横島さんから御依頼があったのはもう5年以上も前になるだろうか。長い道のりの上でようやく今、その姿が地上にあらわれつつある。

 いろいろなことがあった。意見がおりあわず中断することもあった。敷地のみにあきたらず周囲の都市計画までしてしまったこともあった。自分のつまらい不注意で計画の断念を申し上げたこともあった。私が天草から名古屋に引っ越してしまい、もう諦めだと思ったこともあった。

 しかし、どうしたことなんだろうか。途切れそうで途切れなかった糸は今日にまで続き、計画が進み、確認申請も降りて工務店も決定し、現場が始まった。今では毎日、大勢の大工が玉の汗で、この現場で腕を振るってくれている。これほどうれしいことはない。

 建築は中庭をはさんで二つの棟からなっている。敷地の形状および計画の進行上で満喫してほしいという気持ちがあった。風呂場やカフェを往復する時は中庭を通ることになり一度、外に出ていただくことになる。雨の中や強い風の日は不便を強いることになるだろう。しかし、部屋の中にこもりきりではわかりようのない天草の空気を直に感じ取っていただくためにもあえてこの計画を進言させていただいた。

 今は建物の半分が出来上がったところである。全てが完成するのは2004年の4月末。建築の姿かたちよりも、たくさんの人がここに集まって喜んでいただけることを最大の旨として設計を進めた。どうかその思いがかなってほしいと願わんばかりである。

「海心メンテナンス2006秋」

 久々に海心に行ってきた。自分の設計した建物だし出来れば頻繁に行きたいところなのだけど、言い訳がましいかな天草から名古屋までという距離もあってなかなか機会も作れていなかった。竣工してからは2年半くらいになる。宿のご主人とはすでに連絡を取ってもいて建物の具合などを聞いてもいたのだが、これといって問題もないとおっしゃる。しかしながらこれはご主人の最上の心遣いであるという事は承知の事であり、自分が泊る数カ月前に親しい輩に宿の建築の状況は見させておいた。聞けば大きな問題はなさそうなものの、建物のあちこちはちょっと手をかけてやるのが良さそうだ。メンテナンスに伺いたい旨をそして伝えておいた。すぐには動けなかったのだがしばらくもして設計コンペで入選したりもし、賞金が出た所でそそくさと一人出掛けて行った。

 行ってみてまずはご主人と対面した訳だが、お変わりなくお元気な様子で何よりだった。続いて建物を拝見させていただいたのだが、とても丁寧に使ってらっしゃるのが伝わって来る。旅館であり多くの人が使う場所なので何もかもが新品のままとはいかないが、愛情を持って接してらっしゃるのは床の磨き具合ひとつでわかる。宿で働いてらっしゃる皆さんのお顔も生き生きとしてらっしゃる。しかしながらそれで満悦する訳には当然いかなくて心を引き締め直し建物のあちこちを見てまわる。人間で言えば健康診断のようなものになるだろうか。聞いていた通り大きな問題はなさそうに見えたが、壁柱床にしっかりと近付いて見てみるとあちこち気になる所が出て来た。デザイン上の問題はひとまず置いておくにしても時間が経てば物の老朽化は必然の事で、特に塗装や外壁の事など気になりもし、関係する工務店に来てもらって補修の交渉をしたり、あるいは自分で出来る所は防水したり塗装を施すなどしてあちこちをまわった。塗装するといっても私はプロではないしで、やはり工事の時に塗装に携っていただいた方にアドバイスをお願いしたりもした。いやはや私ごときが実に多くの人に手間をかけさせてしまう訳で、恐れ多くそして何よりも感謝しつつ作業を続けた。

 天草にはそうして数日滞在したのだが、そんな間に旧知の方々にあちこちでお会いもした。私の思い出でもあり宝でもある天草はそういう人々に支えられて輝いている。連日歓迎を受け、私としては返し切れないくらいの恩をまたいただいてしまった。有り難い。生きている間に私には一体何ができるだろう、ふと考える。季節は秋で天高くとも日ざしは強く、風はほのかに香っていた。そんな中で少しだけ途方に暮れる。まだまだ若造のくせに。

 過ぎた時間は全てそうなのかもしれないが、最終日まではあっという間の事だった。何かのお役に立てただろうかと思う。まだまだ出来た事もあったのではないかと思う反面、やりすぎも良くないと自分が自分に言う。当たり前の事なんだが完成した建物は私のものではない。どうされるかの裁量はお施主さん、ここではご主人に任される訳で、私はわがまま言ってメンテナンスなどとし許しを得、作業をさせていただいたまでの事である。余計な事をやっちまったかもしれないし、余分な事を言ってしまったかもしれない。しかしながらご主人は笑顔ひとつでありがとうを言われる。それはこちらのセリフなのに。再び寄らせていただければと心に思いもし、お伝えした。次がいつかなんてわからないが、この建物に携った者の一人として、どうすればより良き方向に進むのか考え続けたいと思う。

竹中アシュ 1968.03.16 石川県生まれ
2002.02.02 竹中設計事務所アシュ(tel 052-913-9815)を名古屋にて設立 現在に至る

TEL:0969-22-3653

料金・予約

料金・予約

ご宿泊基本料金

  1名様
1泊素泊まり 6,480円~
1泊朝食付き 7,100円~
1泊2食付き 12,900円~

※全て税込みの料金です。
※四季によりメニューは変えております。
※食事のアレルギー等ございましたら予約時に必ずご連絡ください。
※小学生4~6年生70% 小学生1~3年生50%
※お子様ランチもできますのでご予約の際にお申し出ください。
※キャンセル料 当日80% 前日50% 2~4日前30%
※ウィークデイ用のリーズナブルなプランもございます。

ご宿泊基本料金

夕食料金 風の膳 光の膳 空の膳 海の膳
2,160円
(税込)
3,240円
(税込)
4,320円
(税込)
5,400円
(税込)
朝食料金 壱の朝 弐の朝
1,080円(税込) 2,160円(税込)
宴会料金 新の宴 和の宴 荘の宴

3,240円

(税込)

4,320円
(税込)
5,400円
(税込)

※全て税込みの料金です。
※四季によりメニューは変えております。(海の幸を中心に、食肉類も豊富です。上記料金以外での御相談も承ります。)
※宴会料理は、基本は盛り込みになっておりますが会席料理もできますのでお申し出ください。
※小学生4~6年生70% 小学生1~3年生50%
※お子様ランチもできますのでご予約の際にお申し出ください。
※キャンセル料 当日80% 前日50% 2~4日前30%

ご予約

九州くまもと 天草「和み宿 新和荘 海心」

お得な宿泊プランはこちら
当ホームページからのご予約が一番お得です。

TEL:0969-22-3653

天草観光

天草観光


↑画像をクリックすると拡大されます↑

茂串海水浴場

崎津天主堂

崎津天主堂とその町並みは、今年の7月に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」として世界遺産国内候補として来年ユネスコに申請することが決定しております。
それをクリアしましたらいよいよ世界遺産として登録されます。

天草ロザリオ館

大江天主堂

上田家資料館

天草の古文書と古高浜焼の資料館。
「上田家」は、340年前から代々高浜庄屋をつとめた天草の旧家の一つであり15代上田萬寿氏の意向により数百年の遺産が一般公開することとなった。
県指定有形文化財をはじめ、古高浜焼が展示してある。
国の有形文化財に主屋、離座敷、表玄関、正門、裏門・塀が登録。
主屋は江戸後期、その他は明治期に建築され、主屋は木造瓦ぶき平屋建て、外壁がしっくい塗りとなっている。
離座敷には与謝野鉄幹、晶子夫妻が宿泊した。

名前
上田資料館(うえだしりょうかん)
連絡先
TEL.0969-42-1115(高浜焼寿芳窯)
FAX.0969-42-0640
所在地
【天草市天草エリア】天草市天草町高浜南598
営業時間
・営業時間 9:00~17:00
・休館日 毎週月曜、8/14・15、12/31~1/3

白鶴海水浴場

十三仏公園

北に妙見浦、南に白鶴浜海水浴場を望む西海岸の景勝ポイント。
与謝野鉄幹(天草の十三仏のやまに見る 海の入日とむらさきの波)・晶子(天草の西高浜のしろき磯 江蘇省より秋風ぞふく)夫妻の歌碑もある。
春には桜を観賞できる。また、白鶴浜を赤く染める夕日を眺むことができる。日本の夕陽百選の一つ。

名前
十三仏公園(じゅうさんぶつこうえん)
連絡先
TEL.0969-22-2243(天草宝島観光協会)
FAX.0969-22-2390
所在地
【天草市天草エリア】天草市天草町高浜北

下田温泉

ふれあい館ぷらっと、下田温泉五足の湯。

富岡ビジターセンター

天草の海と人々の生活をテーマに立体映像や展示で紹介しています。また、雲仙の山々を一望できます。

富岡曲崎

典型的な砂嘴が美しい入江です。

おっぱい岩

イルカウォッチング

イルカウォッチングは、100%近い確率で見ることが出来ます。
江戸時代から200頭ほど住みついているミナミハンドウイルカです。
長い間ひとつの場所に生息することは、世界的にも珍しく、それだけ餌が豊富にあるということです。

天草空港

東向寺

西の久保公園

里山の棚田を利用した全国的にも珍しい菖蒲園。
6月にはハナショウブ、アヤメ19種と、園路沿いの6千株のあじさいが見頃。
また、花しょうぶの時期に合わせて毎年花しょうぶ祭りが開催される。
花 公園

名前
西の久保公園・菖蒲(にしのくぼこうえん)
連絡先
TEL.0969-23-1111(天草市都市計画課)
FAX.0969-24-4266
所在地
【本渡エリア】天草市本渡町本戸馬場 西の久保公園

鈴木神社

天草島原の乱後の天草復興に力を注いだ初代代官鈴木重成公、兄の鈴木正三和尚、息子の二代目代官鈴木重辰公を祀る神社。
境内には、重成公の遺髪塚や、本渡市指定文化財鈴木明神伝碑がある。
歴史名所 歴史施設

名前
鈴木神社(すずきじんじゃ)
連絡先
TEL.0969-23-3249 
FAX.0969-23-3249
所在地
【本渡エリア】天草市本町本681

天草キリシタン館

天草島原の乱で使用された武器や国指定重要文化財の天草四郎陣中旗、キリシタン弾圧期の踏み絵、隠れキリシタンの生活が偲ばれるマリア観音など、約200点が展示されます。
4つのゾーン(天草キリシタン史、南蛮文化の伝来と天草、天草島原の乱、乱後の天草復興とキリシタン信仰)に分け、解りやすく解説。
体験・見学 歴史施設

天草キリシタン館(あまくさきりしたんかん)
連絡先
TEL.0969-22-3845 
FAX.0969-22-3845
所在地
【本渡エリア】天草市船之尾町19-52(殉教公園内)
営業時間
・開館時間 8:30~18:00
・休館日 12/30~1/1
料金
一般300円、高校生200円、小中学生150円
団体割引は20人以上で2割引

十万山公園

標高220mの山頂には展望台があり、本渡市街地を一望できるほか、北は雲仙普賢岳、南は不知火海に浮かぶ島々の眺望が楽しめます。
その他の遊ぶ 景勝地

名前
十万山(じゅうまんやま)
連絡先
TEL.0969-23-1111(天草市都市計画課)
所在地
【本渡エリア】天草市本渡町本渡1414-1

延慶寺兜梅

天正年間(16世紀後半)の天草の合戦で、武将木山弾正の妻、お京が鎧兜を身にまとい敵陣の中に割って入った時、兜の緒がこの臥龍梅にからまり討ち取られたため、「花は咲けども実は成らせまじ」と怨念を木にこめたといういわれのある、樹齢500年以上の梅の古木です。
未だに実はつかないとか。花の見ごろは2月下旬から3月上旬。
花 歴史名所 歴史施設

名前
延慶寺の兜梅(えんけいじのかぶとうめ)
連絡先
TEL.0969-22-3365(延慶寺)
FAX.0969-22-1679
所在地
【本渡エリア】天草市浜崎町9-32

祇園橋

石造桁橋では国内最大級、しかも全国的にもまれな「多脚式」ということで、国の重要文化財に指定されている。
柱状の石を組み合わせた素朴なつくりで、橋脚は水切りのための三角形の流線型になっている。
長さ28.6m、幅3.3m。約30㎝の角柱の45本に支えられている。
寛永14年、天草・島原の乱で町山口川を挟んでキリシタン軍と唐津藩との死闘が繰り広げられた。
川原を埋め尽くした屍を弔うように橋の近くには橋本徳壽の歌碑が立っている。
歴史名所 歴史施設

名前
祇園橋(国指定重要文化財) (ぎおんばし(くにしていじゅうようぶんかざい))
連絡先
TEL.0969-23-1111(天草市観光振興課) 
FAX.0969-23-1999
所在地
【本渡エリア】天草市船之尾町 町山口川

天草市立本渡歴史民俗資料館

本渡市街地北部にある県指定遺跡「妻の鼻墳墓群」から出土した勾玉や鉄剣などの古代遺物から江戸時代の古文書、さらには民具や民芸品などの民俗資料約2,000点を収めた、天草の古代からの歴史の流れを知ることができる資料館。
体験・見学 歴史施設

名前
本渡歴史民俗資料館(ほんどれきしみんぞくしりょうかん)
連絡先
TEL.0969-23-5353
FAX.0969-23-5353
所在地
【本渡エリア】天草市今釜新町3706
営業時間
・開館時間 8:30~17:00(最終入館16:30)
・休館日 毎週月曜日(祝日の時は翌日)
12月29日~1月3日 料金無料

天草とれたて市場

天草一円から新鮮な農産物が勢揃い!店舗で精米するつきたての天草米や加工グループの農産加工品も自慢です。
天草黒牛や天草豚も絶品。「旬の自然をまるかじり!!」
物産館

名前
(株)JA直売天草「天草とれたて市場」(あまくさとれたていちば)
連絡先
TEL.0969-32-6888
FAX.0969-32-6889
所在地
【本渡エリア】天草市瀬戸町2ー1
営業時間
・営業時間 9:00~18:00
・休日 1/1・2

天草宝島国際交流会館ポルト

名前
一般社団法人天草宝島観光協会(いっぱんしゃだんほうじんあまくさたからじまかんこうきょうかい)
連絡先
TEL.0969-22-2243
FAX.0969-22-2390
所在地
【本渡エリア】天草市中央新町15-7(天草宝島国際交流会館ポルト内)
営業時間
・営業時間 9:00~18:00
・定休日 年末年始
アクセス
・熊本市から車で2時間10分
・九州自動車道松橋ICから車で1時間50分
・天草空港から車で25分
駐車場
諏訪神社裏の駐車場(普通車30台)ポルトまで歩いて5分以内

ホームページ http://www.t-island.jp

竜洞山

360度の展望。竜洞山みどりの村。
バンガローやオートキャンプ場があり森林浴が楽しめます。

ハイヤ大橋とうしぶか海彩館

道の駅リップルランド

道の駅 リップルランド{観光案内所}
リップルランドは、天草市の玄関口である有明町に位置し、連日多くの観光客で賑わっている。
施設内には物産館やレストラン、シンボルタワー、アスレチックなどの施設がある他、天草の物産品や地元の農林水産物が所狭しと並んでいる。
有明町の特産「タコ」を使った名物「タコすてーき(真空パック)」や、ご飯に混ぜるだけの「タコめしgoo」など、タコを使った商品が目白押し。
併設のレストランでは、3種類のタコ丼(タコ天丼・タコチリ丼・酢ダコ丼)やタコカレー、タコピラフなどのタコ料理を味わえるほか、フードコート「リップルカフェTACO家」では地ダコを使った「たこたこ焼き」や地元産デコポンを使った「デコポンソフト」「デコポンシャーベット」なども味わえる。
物産館

名前
道の駅有明「リップルランド」(観光案内所)(みちのえきありあけ「りっぷるらんど」)
連絡先
TEL.0969-53-1565
FAX.0969-53-1567
所在地
【天草市有明エリア】天草市有明町上津浦1955
【物産館】
・営業時間 9:00~18:00
特別営業日1月1日(元旦)年中無休
【温泉】
・営業時間
10:00~21:30(受付21:00まで)
※温泉は第2水曜日が休館(祝日の場合は翌日)

ありあけタコ入道

リップルランド前の海岸に平成17年10月18日完成した「タコのオブジェ」。
有明町では平成16年度から商工会を中心に「タコによるまちづくり」を進めている。
その一環として、巨大タコのモニュメントを製作。
制作者は御所浦町の造船業「アクアマリンまつなが」の松永英也さん。
タコの足に入って写真撮影ができるなど、新たな観光スポットとして、人気を呼んでいる。
その他の観る

名前
ありあけタコ入道(ありあけたこにゅうどう)
連絡先
TEL.0969-53-1111(天草市有明支所産業建設係)
FAX.0969-53-1116
所在地
【天草市有明エリア】天草市有明町上津浦(リップルランドモニュメント広場内)

サンタマリア館

かつて東洋と西洋の接点としてキリシタン文化の華が咲き乱れた天草も、やがて苦難の時代へ。
このサンタマリア館には、キリシタン衰史を物語る数々の資料が展示され、訪れた人々を昔日へと誘う。
2Fには、日本中のめずらしい徳利(600本)や、天草土(どろ)人形が展示されている。
体験・見学 歴史施設

名前
サンタマリア館(さんたまりあかん)
連絡先
TEL.0969-45-8110
所在地
【天草市有明エリア】〒861-7311 天草市有明町上津浦美ノ越1940-1
営業時間
9:00~18:00(12月~3月までは9:00~17:00)
定休日:年中無休
料金
大人500円 中高生300円 小学生100円
団体割引10%引き(20名以上)

わくわく海中水族館シードーナツ

東西50m、南北に34m、重量は3,200t。
この巨大なドーナツ型の水族館が松島の海に浮かんでいる。
中には7大陸のゾーンがあり世界の色々な魚が見れる。
窓からは自然の岩船で遊ぶ魚の群れやサンゴの仲間など手にとるよう見られる。
世界で初めて海に浮かぶ水族館。
平成20年よりオープンした夜陰(ナイト)水族館。海中電灯で探検する夜の水族館とウミホタルの海一面に自然発光する光のページェント。
天草、シードーナツの新しい顔として、人気急上昇!
(週末中心に開催、要予約)
体験・見学 観光施設

名前
わくわく海中水族館シードーナツ(わくわくかいちゅうすいぞくかんしーどーなつ)
連絡先
TEL.0969-56-2570
FAX.0969-56-2737
所在地
【上天草市松島エリア】上天草市松島町合津6225-7
営業時間
・営業時間
9:00~17:00
・無休
料金
大人1,300円 中高生800円 小学生500円 3歳以上400円

上天草物産館さんぱーる

上天草市の新鮮な農産物と海産物を豊富に揃えた直売所と海鮮料理を中心にしたレストランからなる。
ちょっぴり甘いヘルシーなかんちょそば(かんちょとはサツマイモのこと)もある。
物産館

名前
上天草物産館さんぱーる(かみあまくさぶっさんかんさんぱーる)
連絡先
TEL.0964-58-5600
FAX.0964-58-5602
所在地
【上天草市大矢野エリア】上天草市大矢野町中11582-24
営業時間
・営業時間
直売所 7:00~18:00
レストラン 9:00~18:00
12/31は7:00~17:00、1/2・3は9:00~17:00
・定休日
第2・第4火曜日、1/1、8月第4火曜日、12月第2火曜日

三角西港

三角築港記念館、ムルドルハウス。
海技学院、石積埠頭、法の館、伝統工芸館、旧郡役所など、往事をしのばせる風景が・・・

龍ヶ岳

龍ヶ岳山頂にはミューイ天文台やバンガローなどがあります。
展望台からは阿蘇や雲仙、霧島までが一望のもとです。

TEL:0969-22-3653

交通アクセス

交通アクセス

交通アクセス

天草市への交通手段は、何種類かございます。
目的や、時間、場所によって使いわけると便利です。

マイカーの場合

熊本市より、3号線から、宇土市へ向かい、宇土市より、57号線へ。三角から324号線へ。
熊本市から、およそ90Kmほどございます。熊本市から2時間です。
高速をお使いの場合、御船インター、もしくは松橋インターで、降りられてください。
松橋インターから1時間30分です。

長崎・島原方面から口之津港から島鉄フェリーにて30分で天草の鬼池港です。さらに車で20分です。

鹿児島長島の蔵之元港から三和フェリーにて30分で牛深港です。さらに車で1時間です。
鹿児島長島の諸浦港から天長フェリーにて直行便で35分、片側港経由で55分で中田港です。さらに車で20分です。

バスの場合

熊本交通バスセンターより、天草国際ホテル行きのバスと、本渡バスセンター行きのバスがございます。
本渡バスセンターで降り、徒歩10分程で、海心へ到着します。

本渡バスセンター TEL:0969-22-5234
九州産業交通 http://www.kyusanko.co.jp/

JRと高速船の場合

三角駅で下車後、高速船シークルーズ 「天草宝島ライン」
http://www.seacruise.jp/teiki/index.html
もしくは バスをご利用下さい。
高速船で1時間、バスで1時間20分。

高速船シークルズ http://www.seacruise.jp/teiki/index.html
九州産業交通 http://www.kyusanko.co.jp/

長崎からの高速船の場合

高速船シークルズ 天草宝島ライン
http://www.seacruise.jp/teiki/index.html
富岡港<=>茂木港
(長崎市)
苓北観光汽船
http://www.reihoku-kisen.jp/

フェリーの場合

鬼池港<=>口之津港 島鉄フェリー TEL:0969-32-1727
http://www.shimatetsu.co.jp/
牛深港<=>蔵ノ元港
(鹿児島長島)
三和フェリー TEL:0969-73-2103
http://www.ezax.co.jp/
中田港<=>諸浦港
(鹿児島長島)
天長フェリー TEL:0969-46-2232
http://tenchou-ferry.co.jp/index.php

飛行機の場合

福岡空港から1日3便。熊本空港から1日1便。伊丹空港から1日1便(熊本空港経由)。
福岡空港から、約35分。熊本空港から、約20分で天草空港へ到着します。
天草空港から本渡バスセンターまで、約17分。
なお、運行時間の確認や予約は、天草エアラインへ。

天草エアライン TEL:0969-34-1515
http://www.amx.co.jp/

アクセスマップ

TEL:0969-22-3653

天草 旅館 和み宿「新和荘 海心」

TEL:0969-22-3653

館内 北棟

TEL:0969-22-3653

館内 南棟

TEL:0969-22-3653

メニュー